協議会について

会長挨拶

会長 平賀 積善

東京都環境計量協議会は、東京都に登録した環境計量証明事業者に加え他道府県に登録した環境計量証明事業者のうち東京都に業務拠点を有する事業者(正会員)、および環境計量証明事業に関連するすべての事業者・団体(賛助会員)で構成されています。
協議会の設立趣意書(昭和52年2月12日)によれば『本会は環境計量に関する技術の向上と会員相互の協調により環境計量証明事業の正しい発展を図ることを目的とする。すなわち、会員の資質の向上と社会的信用を高めるため、過当な競争を避け、良識的な行動を守り、もって会員相互の親睦と発展に寄与することを目的とする。(抜粋)』とされています。現在、協議会では次の活動を通じて会員の皆様すべてが優良事業所となるためのサポートを行っています。

① 関係省庁に関する「法改正等の動き」をいち早く会員に提供する活動
② (一社)日本環境測定分析協会や首都圏環協連と連携し、自治体に対しての「最低制限価格の設定」に関する要望活動
③ 東京都計量検定所が行う「各事業者への立入検査」に関する実態把握と見える化を推進する活動
④ 教育・研修活動
⑤東京都との協定による災害時における石綿モニタリングに関する活動

さらには、業界の全国組織である(一社)日本環境測定分析協会や、当協議会を含む1都3県で構成する首都圏環協連と連携を図り、業界の認知度及びブランド力の向上を図っていきます。
東京都における環境計量証明事業所の登録数は、全国の登録数のおよそ10%を占めており、関東には全国の40%を超える事業所が集中している状況です。私たちはこれら事業所の力を結集し、一企業では成し得ない事業を達成していきます。業界の取り組む課題は、古くは公害問題、やがて環境問題、近年では世界的な課題であるSDGsや脱炭素社会の取り組み等へと時代と共に変遷してきています。今、私たちはこれら新たな課題に取り組むという大きな責任を負うと共に、社会全体を変える役割をも担っているという大きな希望に満ちております。環境計量業界や関連する業界に携わるすべての人々が、これら大きな役割を担う中で充実した日々を送れるよう、微力ながら尽力して参る所存です。何卒、よろしくお願い申し上げます。

役員紹介

会長平賀 積善(株)環境管理センター
副会長五十嵐 鋼(株)東京環境測定センター
木村 直樹(一財)東海技術センター
理事竹田 良平ヒロエンジニアリング(株)
田口 和男(株)オオスミ
志知 尚彦帝人エコ・サイエンス(株)
池田 達也(株)日本分析
石山 直樹シグマジオテック(株)
織間 康行ムラタ計測器サービス(株)
村野 光男環境リサーチ(株)
笹嶋 宏(株)分析センター
監事近野 良哉いであ(株)
小柳 伸彦(株)環境技術研究所

事務局の所在地

住所
〒110-0016 東京都台東区台東1-14-11
ヒロキビル ヒロエンジニアリング内

TEL
03-5812-4111
FAX
03-3833-6674